マルジャンやってます(29)

マルジャンプロリーグ、今回はB2で12回打ち、

-158.8ポイントに362位で降格しました。

連続昇格もここで終わり、

これが連続降格の危機の始まりかもしれません。

今回は10回目のラス前親番です。

もう、トップをとるしかないので

降りる気はまったくありません。



ところが北家がいきなり南家の切った第一打の北を大明槓して中切り。

その中を西家がポン。

かなり不穏なスタートです。

おそらく北家も最後の親番がなくなり、

かなりヤケ気味になっているのでしょう。

しかしそのおかげで西家の九の対子がカンドラになりました。




カンドラが乗らなかった北家、

そこから、役を狙うわけでもなく

西家の切った7をチーします。

すると西家にドラの西が対子で入り

私にはカンドラの九が浮いた形で入ってしまいます。

これで私は西と九の二つのドラが孤立した状態です。

しかし、私はここでトップをとらなければどうせ降級なので

降りる気はありません。

どっちを切ったかって?

連続でどっちも打ってやりましたよ。




西、九と切ったのですが

九を切ったときのツモが(5)でこれも孤立牌。

この次の順目に、赤5をツモって、もちろん打(5)。

ちょっと呪文が長いですよ。

皆さんも手を折ってみてください。

トイトイ中西赤ドラ6の三倍満です。

あれ?

飛んじゃった。

次回はC1から落ちないように頑張ります。

投稿日:2018年2月16日 更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

押川雲太朗HP

押川雲太朗公式サイト

新しい記事はありません