マルジャンやってます(4)

D1リーグにあがり

更なる高みを目指したいところですが

やっぱりダメダメです。

成績は、(2)、(4)、(3)、(3)、(2)、(1)、(2)。

唯一のトップが大きかったので

何とか浮いて、+10.8ポイント。

この成績では、降級は無さそうですが

昇級も無く、どうやら残留になりそうです。

今回、最高に酷かったのはこれです。

 


東一局に8000点をアガり

好スタート。

迎えた親番で、タンヤオ赤赤ドラドラの聴牌。

そして、見事ツモりあげ

「6000オール!」

と言いながら「ツモ」

というボタンをクリックしました。

いや、クリックしたつもりでした。

マルジャンの「ツモ」のボタンのすぐ上には

何故か「リーチ」というボタンがついているんです。

そうです。

私は「ツモ」のボタンをクリックするつもりで

「リーチ」のボタンをクリックしていたのです。

正直びっくりしました。

「何が起こったんだ。

アガったはずなのに。」

しかし、ゲーム上では私がリーチをするという

宣言が出ています。

しょうがなく、ツモってきた(2)を切って

リーチしました。


当然、ツモれるわけもなく



下家に500・1000をツモられ

6000オールは泡と消えました。

雀歴はながいけど

マルジャンに関しては初心者ですからね、

少し、勉強が必要なようです。

天上戦もやってみたのですが

ボコボコにやられ、

規定の回数を打つ気力をなくしてしまい、

期限切れとなってしまいました。

ちゃんと、打ち切ったら

またここに報告したいと思います。

投稿日:2018年2月15日 更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

押川雲太朗HP

押川雲太朗公式サイト

新しい記事はありません