マルジャンやってます(62)

マルジャンプロリーグ。

今回は、Cリーグの土俵際、C2での戦いです。

結果は132.9ポイントの115位で

なんとか昇格しました。

今回はその最終戦です。

ラスを引かなければ昇格という感じだったのですが

このような局面を迎えました。

南2局親、24300点、3着です。

よくあることなのですが、ラスの対面が400点しかありません。

6000オールならトップ、4000オールなら2着

それ以下なら何をツモっても3着で終了です。

この配牌ではもう1枚ドラか赤を引かない限り

対面以外から出アガりするしかありません。

むしろ終わってくれ、ラスにだけはなりたくないという気分です。

ところが4巡目にテンパイ。

巡目も早いですし、

これをリーチして裏が乗らないと3着なので、

あまりにも面白くありません。

そこで、打(9)で頭落とし。

六を引いてタンヤオになるとか、

赤5,4(ドラ)の引きに期待することにしました。

すると、なんと次巡4(ドラ)ツモ。

いやぁ~、前巡リーチしなくてよかった。

これならリーチしてツモれば4000オールで確実に着順があがります。

そして裏が乗れば6000オールでトップです。

当然のリーチ。

すると…。

なんと一発ツモ。

オチも何もない簡単な6000オールの出来上がりです。

しかしながら相変わらず麻雀の状態はよくありません。

そもそもこんな追い込まれた状態になっているのが

ダメなのです。

やっている以上は

もうちょっと気合を入れなければと思っているのですが

どうも最近ふやけた気持ちでゲームに向かうことが多くなっています。

この先もどうなることやら…。

投稿日:2018年2月15日 更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

押川雲太朗HP

押川雲太朗公式サイト

新しい記事はありません