天鳳やってます(4)    

です。

今回の成績は、(1)、(3)、(4)、(3)、(4)でした。

最初にトップをとれたものの、

あとはラスと3着の連続ばかりという

結果になってしまいました。

今までの成績は以下の通りです。

    7級 30 / 60pt R1515

1位率 .200 対戦数    20和了率.231

2位率 .350 平均得点 +0.23放銃率.185

3位率 .250 平均順位 2.47 副露率.388

4位率 .200         立直率.212

飛び率 .050

成績

今回はこの局面です。


東二局二本場で、

トップ目に北家と9800点差の2着目です。

タンヤオ赤一の六と(2)のシャンポンで

テンパイをしていたのですが、

一手変わりでタンピン

そして三色まである手なので

ダマテンに構えていました。

そこに、タンヤオ三色となる(7)を引いた局面です。

この時点で、(6)が場に二枚見えており、

六へのくっつきを狙って

(7)はツモ切りました。

トップ目との点差を考えれば、

満貫ツモが必要です。

ここで、リーチだったかもしれないのですが…。




直後にトップ目の北家からリーチが入り、

追っかけても良かったのですが

ダマテンに構え、

次の順目にまさかの(6)を引いた局面です。

テンパイしていて降りるつもりはありません。

何でも切るつもりだったのですが

やはり、六へのくっつきを考え(6)をツモ切りました。

結果、ダマテンのまま(2)を引きあがり

1000,2000となり

トップ目をまくることが出来ませんでした。


結局これが響いたのか

この回は3着に終わりました。

リーチのタイミングは難しいです。

~押川雲太朗より~

見えないくっつきを狙いすぎるな!

見えている形で勝負!

 

投稿日:2018年9月21日 更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

押川雲太朗HP

押川雲太朗公式サイト

押川雲太朗

1965年生まれ。漫画家。麻雀漫画を多数執筆しています。現在は「麻雀小僧」と「Let’s Go なまけもの」を執筆中。


押川雲太朗先生の下でアシスタントをしている謎と申します。
天鳳やってます」を担当しています。
毎回やらかしてしまうヘボヘボなブログですが、良かったら見てください。
目標は四段R1800で特上卓に行くことです。