天鳳やってます (3)

です。

早速ですが、今回から、東風戦20回ではなく
10回打つこととなりました。

打つ回数は減りますが、
これからは週1回更新の予定です。

今後ともよろしくお願いします。

今回の成績は…
(2),(1),(1),(2),(2),(4),(1),(2),(2),(1)と
ラスを1回だけ取りましたが、後は2着と1着だけという
好成績で終わることが出来ました。

やっと調子が出てきたようです。

通算成績は以下の通りです。

4級 60/ 90pt R1586
1位率 .220 対戦数   50  和了率.247
2位率 .340 平均得点 +0.40 放銃率.178
3位率 .180 平均順位  2.48 副露率.319
4位率 .260             立直率.205
飛び率 .000

ようやくRが1500に戻りましたが、
ラスが2番目に多いという成績です。

とりあえず、ラスを引かないようにやっていきたいと思います。

さて、今回は思わず欲が出たこの局面を紹介します。

東2局、西家、17300点持ち。

前局にさっそく7700を振り込んでしまい、一人へこみの状態です。

ラス親がありますが、失点を取り返すためにも、
ここで一アガリしたいところです。

こんな配牌が来ました。

赤があり、平和系の手で悪くなさそうです。

とりあえずこのまま手を進めたいと思います。

5巡目、この形になりました。

赤(5)、赤五と立て続けに引き、急に高い手になってきました。

ドラが六萬ということもあり、三色も狙えそうな良い手牌です。

しかし、上家が2巡目にして1チー。

あの鳴きでは、チンイツ、ホンイツもありそうです。

とりあえず、發を温存して3切り。

8巡目、(7)を引きこの形になりました。

下家も二萬を鳴いて、皆鳴き合戦という様相です。

ここらへんが、發の切り時でしょうか。

打發。

しかし、度重なるピンズツモのせいで、
どうもウズウズしてきます。

發は鳴かれずに済みましたが、すぐに下家が白を出して、ポン。

そして、(2)ツモです。

とりあえず、打(5)でも良いのですが……。

「もう我慢できーーーん!」

打、赤五萬です。

いつもの病気で、ピンズのチンイツに走ってしまいました。

しかし、後悔はしていません。

これだけピンズが揃っていたら、
逆にチンイツに行かないのは失礼というものです。(?)

すぐさま下家に赤五萬、赤5と鳴かれてしまい、
更に対面にドラの六萬もポンされました。

他家にドラをプレゼントしまくっています。

そこへ、14巡目に(6)を引き、
ようやく一向聴になりました。

相当に遅い打ち方ですが、
もしこれをアガれば一発逆転です。

期待をこめてツモると……

16巡目、やはり分が悪く
下家のタンヤオドラ3に放銃してしまいました……。

鳴いた仕掛けは全部私のアシストという
ヘボっぷりです。

この放銃により、さらにダンラスになった私は
結局逆転出来ず、ラスのまま終わってしまいました……。

やはり、やりすぎましたかね……。

ドラがあるのだから、普通に手を進めていたら、
アガれていたかもしれません。

ですが、ああいう手牌になると
どうしてもチンイツに走ってしまいます……。

欲張り過ぎは、危険ですね。

ですが、今回は比較的調子が良く
1着4回2着5回で終われることが出来ました。

次回も、この調子で頑張りたいと思います。

投稿日:2018年9月14日 更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

押川雲太朗HP

押川雲太朗公式サイト

押川雲太朗

1965年生まれ。漫画家。麻雀漫画を多数執筆しています。現在は「麻雀小僧」と「Let’s Go なまけもの」を執筆中。


押川雲太朗先生の下でアシスタントをしている謎と申します。
天鳳やってます」を担当しています。
毎回やらかしてしまうヘボヘボなブログですが、良かったら見てください。
目標は四段R1800で特上卓に行くことです。