マルジャンやってます(30)

マルジャンプロリーグ、前回B2から落ち、

ここからまた、連続降格が始まると心配していたのですが

なんとか昇格しました。

成績は+206.5ポイントの40位です。

今回はその最後の半荘のオーラスです。


ラス親で3着ですが、ひと上がりでトップという状況です。

なんとなく567の三色が見えて、

赤が二つある好配牌。

当然両面を作ってリーチ狙い。

まっすぐ行きます。




ところが、4300点しかない北家が中を仕掛けます。

ガチャガチャと仕掛けました。

どういうつもりかわかりませんが、

アガられると3着のまま終わってしまいます。

しかし、こちらの手は仕掛けられるような手ではなく、

ドラの南も切り飛ばし、

「早くテンパらんかい!」

と念じながら面前で手を進めます。

すると…



構想は567の三色、もしくは両面聴牌だったのですが

なんとツモり三暗刻のシャンポンで聴牌してしまいました。

どうせ北家は掴めば切ってくるだろうということで

「リーチ。」




三巡後、見事に(7)をツモり6000オールでした。

こういう偏ったツモ、

このゲーム本当に多いです。

投稿日:2018年2月16日 更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

押川雲太朗HP

押川雲太朗公式サイト

新しい記事はありません