マルジャンやってます(16)

相変わらず放銃が恐くて、

逃げ回っている押川雲太朗です。

動物はすっかり馬で定着しています。

今回はC2でプロリーグを戦い

(4),(2),(2),(2),(2),(3),(2),(1),(2),(1)の順位で

トータル+74.7ポイント。

最初ラスを引いて焦りましたが

何とか昇級しました。

今回はとても短い一局です。

東4局、一本場、

トップ目です。


赤が2枚あり、ドラの受け入れもOK。

ここで加点してトップ目を決めたいところです。

ところが一回もツモらないうちに

対面の南家が南をポン。

恐ろしいことに、テンパっています。


そして私の第一ツモが2。

ツモ切ってやりましたよ。

対面の手はホンイツに行けそうな手なので

少し間がありましたが

1000点でアガりました。


気のせいですかね。

何か、このゲーム

こういう予期せぬ放銃が多いんですよね。

偶然なのか、私が悪いのか、

さらにビビりまくっています。

投稿日:2018年2月16日 更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

押川雲太朗HP

押川雲太朗公式サイト

押川雲太朗

1965年生まれ。漫画家。麻雀漫画を多数執筆しています。現在は「麻雀小僧」と「Let’s Go なまけもの」を執筆中。


押川雲太朗先生の下でアシスタントをしている謎と申します。
天鳳やってます」を担当しています。
毎回やらかしてしまうヘボヘボなブログですが、良かったら見てください。
目標は四段R1800で特上卓に行くことです。
毎週金曜日更新予定。