マルジャンやってます(32)

マルジャンプロリーグ、今回もB2で12回打ち、

結果は+100.8ポイントの98位で残留となりました。

あと10ポイントぐらいで昇格だったので

惜しかったです。

最終戦でラスをひいてしまい、あがれませんでした。

今回はその最終戦のオーラスです。




1,2着と3,4着が大きく離れ、

トップ争いとラス争いが激しいオーラスです。

私はラス目ですが、3着とは100点差。

なんとかアガってラスを脱出したいところです。

アガりトップの親が1ポンといきなり仕掛けている5巡目、

赤五を引いて上の手牌になりました。

さすがにここで(3)を切るのは焦りすぎでしょう。

そこで、打七。




ところが次順すんなりカン八が入り、

マンズで三面子出来る手牌になってしまいました。

しかし、これでは苦しいイーシャンテンです。

もちろん、どんな聴牌でもリーチに行くつもりですが…。




ところが1を仕掛けた親が私の欲しい2,5をどんどん切ります。

ついに打赤5。

4枚目の2,5です。

ついつい「チー」のボタンを押してしまいました。

どうやってアガるかって?

二か三を引いて、一通にするんですよ。

しかも、一応聴牌です。

がはははははは。

 

漫画だったら二とか三を引くんでしょうけどね、

こんなことをやってアガれるはずもありません。



終盤、ラス争いをしている下家にチーテンを取られ、

アガられてしまいました。

しかも、なんと5で…。

どうしてもアガりたい緊急事態ではありましたが

さすがにやりすぎでしたかね…。

投稿日:2018年2月16日 更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

押川雲太朗HP

押川雲太朗公式サイト

押川雲太朗の万事いい加減

押川雲太朗の万事いい加減

上野浅草御徒町

上野浅草御徒町

押川雲太朗

1965年生まれ。漫画家。麻雀漫画を多数執筆しています。現在は「麻雀小僧」と「Let’s Go なまけもの」を執筆中。


押川雲太朗先生の下でアシスタントをしている謎と申します。
天鳳やってます」を担当しています。
毎回やらかしてしまうヘボヘボなブログですが、良かったら見てください。
目標は四段R1800で特上卓に行くことです。
毎週金曜日更新予定。