マルジャンやってます(68)

最近ロイヤルバトルばかりやっています。

ちょっと忙しかったため、プロリーグをサボっていました。

このプロリーグ、C以下だと

一節やらなくても降格しないのです。

それをいいことに、2回もサボってしまいました。

今回は1か月ぶりにC1リーグからスタートです。

10回打って結果は+82.0ポイントの193位で

なんとか昇格しました。

次からはB2なのでもうサボれません。

頑張って続けて行こうと思います。

今回は激しい攻め合いの一局です。

私は降りてましたが…。

東3局南家、親が一人で振りまくって9900点です。

8巡目、私が九を切ると西家がポン。

チンイツまっしぐらです。

その西家から6が出たのでいやいやポンしてカン五テンパイ。

チンイツに対して下家が四六を打つわけにいかないので

一応テンパイは取りますが、何かあったらすぐ降りる体制です。

しかし親は(9)カンをして、一歩も引きません。

赤(5)を切ってリーチ。

「これは親が振り込んで東3局で終わりかな。」

と思ってみていました。

すると西家は自信満々のチンイツなのか、八をカン。

これで表裏三枚ずつ。

あげくの果てには…。

なんと親の当たり牌の2を持ってきてしまいます。

親からロンという声がかかり、ド派手な音が流れます。

なんと裏7で、親の三倍満。

たった3局は3局でも、西家が飛んで終了です。

なんかこういうすごい戦い、多いんですよね…マルジャン。

投稿日:2018年2月15日 更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

押川雲太朗HP

押川雲太朗公式サイト

押川雲太朗の万事いい加減

押川雲太朗の万事いい加減

上野浅草御徒町

上野浅草御徒町

押川雲太朗

1965年生まれ。漫画家。麻雀漫画を多数執筆しています。現在は「麻雀小僧」と「Let’s Go なまけもの」を執筆中。


押川雲太朗先生の下でアシスタントをしている謎と申します。
天鳳やってます」を担当しています。
毎回やらかしてしまうヘボヘボなブログですが、良かったら見てください。
目標は四段R1800で特上卓に行くことです。
毎週金曜日更新予定。