天鳳やってます(10)   

です。

今回も5回打って

成績は(3)、(2)、(1)、(4)、(2)でした。

通算成績は以下の通りです。

 

  3級 30 / 100pt R1574

1位率 .260 対戦数    50  和了率.249

2位率 .220 平均得点 +1.84 放銃率.153

3位率 .340 平均順位  2.44 副露率.356

4位率 .180             立直率.237

飛び率 .020

なかなか、レートも上がりません。

R1600台にあがるには、まだまだ時間がかかりそうです。

今回、あれほど先生から

「捨て牌に何が出てるかよく見ろ。」

と、言われているのに

またやってしまいました。

東三局、南家で2着目の局面です。



四巡目にさっくり平和聴牌。

ただし、ドラが五で赤五が孤立しています。

流石に、赤ドラは切りたくないと思い

打(4)。

冷静です。

偉いでしょ。

「何とかならないかなぁ。」

と思っていると

なんと次巡ツモ六。


嬉しくなって冷静さを欠いてしまいました。

勇んで九切りで五八待ちのリーチ。

よーく見ると

五順目にして八が場に2枚切れています。

これじゃ、五単騎とあまり変わりません。

リーチしなければ、いくらでも待ちが変わったのに…。


結局、対面に300、500をツモられ

チャンス手を逃してしまい

この後は何も出来ず3着でした。

皆さん、リーチの前には

待ち牌が何枚出ているか確認しましょう。

先生、教訓はもう書いておきましたよ。

押川「………。」

投稿日:2018年9月21日 更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

押川雲太朗HP

押川雲太朗公式サイト

押川雲太朗

1965年生まれ。漫画家。麻雀漫画を多数執筆しています。現在は「麻雀小僧」と「Let’s Go なまけもの」を執筆中。


押川雲太朗先生の下でアシスタントをしている謎と申します。
天鳳やってます」を担当しています。
毎回やらかしてしまうヘボヘボなブログですが、良かったら見てください。
目標は四段R1800で特上卓に行くことです。