天鳳やってます(147)

です。 

 

さて、今回の成績は 

(1),(3),(1),(2),(4),(3),(4),(1),(3),(2)と

中途半端な成績でした。

 

少しのプラスにしかなってないですが、

マイナスで終わるよりかはマシですかね…?

 

 

通算成績は以下のとおりです。

 

  四段 740/ 1600pt R1743
1位率 .285 対戦数   1030  和了率.243
2位率 .218 平均得点 +2.41 放銃率.156
3位率 .264 平均順位  2.44 副露率.342
4位率 .232             立直率.193
飛び率 .025

 

さて、今回はチャンスと思って失敗したこの局面を紹介します。

 

東2局、北家で22400点持ち。

 

前局に2600を振り込んでしまい、もう親はないですが

まだ十分逆転できる範囲内です。

 

とりあえず、安い点数でもいいので

アガりたいところです。

 

 

こんな配牌が来ました。

 


 

 

さっそく中が対子の良い手が来ました。

 

形も悪くなく、これなら中が出れば早い順目でアガれそうです。

 

この中ドラ1をサクっとアガって、次局に行きたいところです。

 

 


 

すると、4巡目上家から7が出ます。

 

少々焦った仕掛けですが、これをポン。

 

このままでは形が重く、

それならば先に重い形を処理しようという考えです。

 

これで一向聴。

 

後は、中が出てくるのを待つだけです。

 

 

しかし……

 

 

 

 

焦ったポンが行けなかったのか、

早くもリーチが入って来てしまいました。

 

非常にまずいです。

 

 

 

 

 

そして、一発目に6を引いてしまいました。

 

ついつい強打したくなりますが、

ここでまた一発で放銃してしまったら

そのままラス目で終わってしまいそうです。

 

仕方ありません。

 

仕掛けておいて情けないですが、

ここは降りです。

 

中の対子落とし。

 

 


 

数巡後、このような状況になりました。

 

もう手牌の中はバラバラで、とてもアガりには向かえません。

 

しかし、上家と下家はやる気で

リーチに対してバンバン仕掛けていっています。

 

上家はマンズのホンイツで、

下家はタンヤオ仕掛けでしょうか。

 

いずれにせよ、ここは自分の出番はなさそうです。

 

他家にまかせて降りたいところです。

 

しかし……

 

 


 

「ん?」

 

12巡目、対面からドラの(2)が出ます。

 

鳴ける牌です。

 

よく考えたら、これを鳴くとドラ3になり

しかもタンヤオになって役有りになります。

 

そして、打ち出される(1)は

(2)が三枚でワンチャンス。

 

良い事尽くしです。

 

この状況は、ピンチではありません。

 

「これは………チャンス!!!

 

自信満々で(2)をポンです。

 

手の中には、もはや全員の危険牌しかありません。

 

それでも、こうなったら突っ走るのみです。

 

すると……。

 

 


 

 

「あ、あれっ??」

 

なんと通ると思っていたこの(1)が通らず、

見事ひどい放銃になってしまいました……。

 

ワンチャンスでしたが、残りの(2)が対面の手の中にあり、

わざわざ自分から当たりに行くひどい放銃です。

 

チャンスどころか自らピンチにしてしまいました。

 

この放銃が痛かったのか、残りの局も挽回出来ず、

ラス目のまま終わってしまいました……。

 

 

やはり、やりすぎな鳴きでしたかね……。

 

ドラ3とはいえ、この形からアガるのには

何枚も危険牌を通さねばなりません。

 

どう考えても、振る確率の方が高かったですね……。

 

逆らわずに、降りておくべきでした…。

 

高い手になると、何も考えずに突っ走ってしまいます。

 

ダメなクセですね……。

 

 

さて、今回は結局+20ポイントほどで終わって、

小勝ち程度で終わりました。

 

次回も、プラスで終われるよう頑張りたいと思います。

投稿日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

押川雲太朗HP

押川雲太朗公式サイト

押川雲太朗

1965年生まれ。漫画家。麻雀漫画を多数執筆しています。現在は「麻雀小僧」と「Let’s Go なまけもの」を執筆中。


押川雲太朗先生の下でアシスタントをしている謎と申します。
天鳳やってます」を担当しています。
毎回やらかしてしまうヘボヘボなブログですが、良かったら見てください。
目標は四段R1800で特上卓に行くことです。