天鳳やってます(26) 

~押川雲太郎より皆様へ~

前回、忙しくて謎の麻雀を見ることが出来ず、

すべて謎が自力でブログを書きました。

自画自賛になりますが、

結構面白かったと思います。

私としては涙がチョチョぎれる思いです。

なんせ、謎は麻雀を打っているだけで

このブログを書いていたのは私だったのですから。

文章が何も書けない謎でも

このブログのやり方には

慣れたのでしょう。

「かわいい子には旅をさせよ。」

たまには、放っておくといいことがあります。

そこで、とりあえず今回から

謎が自力でブログを書く、という形に切り替え

謎を独り立ちさせようと思います。

しばらく様子を見て、

あまりにもつまらなかったら

また戻ってくるつもりですが、

そうならないことを祈っています。

それでは、謎くんどうぞ。

こんにちは、です。

前回、急遽書いたブログが

意外にも人気だったらしく、

今回からすべて任されることになりました。

また先生に戻ってもらうことがないように、

頑張りたいと思います!

さて、今回もいつもどおり5回打ちました。

今回の成績は(2),(2),(3),(4),(2)と、
1着をとれないあまり良くない成績でした……。

どうにも、最近は

アガれていたはずなのに

アガりを逃す、ということが多いみたいです。

通算成績は以下のとおりです。

  二段 530 / 800pt R1779

1位率 .269 対戦数    130  和了率.249

2位率 .292 平均得点 +5.36 放銃率.143

3位率 .276 平均順位  2.33 副露率.370

4位率 .161             立直率.200

飛び率 .015

4位率は低いままですが、

1位率が大幅に下がってしまい、

レートも落ちる一方になってしまいました…。

 

まだまだ道は険しそうです。

さて、今回はとんでもなくへっぽこな牌譜を見つけたので

それを紹介したいと思います。

東一局、原点、南家。

まだ始まったばかりで

特に大きな動きはありません。

6順目、こんな形になりました。


東とドラの北が2枚ずつあり、

チャンス手です。

上手く役牌を鳴くことが出来れば

高くアガることが出来そうですが、

とりあえず、この形から打として

様子を見ました。

しかし、何順たっても役牌は出てこず、

途中で四、4、3と引いて

こんな形になりました。


一応イーシャンテンですが、

2、5は場に薄く

しかも既に10順目です。

今まで場に1枚も出ていない東と北は

誰かと持ち持ちの可能性もあります。

それに加えて、仕掛けている上家が

対子を2つポン。

どうやら、場は対子場みたいです。

そこで、急遽予定を変更して

対々に向かうことにしました。

これなら、どこから鳴いても役ありで

点数も高くなります。

と思った矢先に、対面から4が出てきました。

もちろん、ポン。


しかし、鳴いた直後に気づきました。

あ…!?



4順目に、自分で3を捨てている!!

あのとき切らないでいれば、

既に聴牌出来ていた3です。

このままではフリテンになってしまい、アガれません。

いや、そもそも3が場に2枚見えていて、

3は鳴くことも出来ません。

もしアガろうとするならば

聴牌した後、東か北を

自力で引いてこなければならない、という

とても厳しい状態になってしまいました。

ひどいミスです。

「しまった……。」

と思いましたが、既に手遅れ。

もうどうすることも出来ません。

せめて流局になってくれ…、

と願いましたが…


結局、対面にアガられてしまいました。

何とか、聴牌までは出来ましたが

こんなフリテンでは

アガれるものもアガれません。

 

せっかくのチャンス手だったのに、

自らアガりを逃してしまいました…。

 

 

やはり、いつ見てもへっぽこな牌譜です…。

最近、いまいち勝ち切ることが出来ないのは、

こういったミスが原因だと思います。

最初の3を残しておけば…と思いましたが

あの時点で対々に向かうには、

少し急すぎる気もします。

 

やはり、途中でフリテンに気づくべきでした。

そうしていたら、

また違った結果になっていたでしょう。

 

いずれにせよ、

こういう局面で上手くアガりを得ることが出来ないと

1位は取れないように思います。

こういうへっぽこなミスを減らすよう、

頑張りたいと思います。

投稿日:2018年9月21日 更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

押川雲太朗HP

押川雲太朗公式サイト

押川雲太朗

1965年生まれ。漫画家。麻雀漫画を多数執筆しています。現在は「麻雀小僧」と「Let’s Go なまけもの」を執筆中。


押川雲太朗先生の下でアシスタントをしている謎と申します。
天鳳やってます」を担当しています。
毎回やらかしてしまうヘボヘボなブログですが、良かったら見てください。
目標は四段R1800で特上卓に行くことです。