天鳳やってます(3)    

です。

皆様あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今回も五回打ちました。

今回の着順は(3)、(2)、(2)、(1)、(2)でした。

通算成績は以下の通りです。

   7級 0 / 60pt R1578

1位率 .200 対戦数 15   和了率.256

2位率 .466 平均得点+6.53 放銃率.153

3位率 .200 平均順位 2.26 副露率.371

4位率 .133         立直率.217

飛び率 .000

今回は、この局面を…。

5順目、イーシャンテンで

ドラの七を引いてきたので2を切りました。




6順目に六が入り、

7順目に5が入って、リーチ。

上手くいったと思ったんですけどねえ。



結局、五八をツモることも出ることもなく、

12順目に(4)でタンピン赤赤の8000点に放銃してしまいました。


結局、ソーズなら

4556799でも

4567999でもアガれてました。

ツイてないっす。

押川雲太朗より

7順目にドラの七を引いて、

まわるのは、全然悪いことではないのですが

あえて、謎には言います。

謎には、まずテンパイにまっすぐ向かうことを

覚えて欲しいのです。

攻守を考えれば、七を切らないのが

バランスのいい麻雀だと言えますが

テンパイへ一番近い打牌はツモ切りです。

親で、イーシャンテン、場にマンズが高い

という状況を考えればそれもありです。

とにかくドラや役牌を切ることを怖がらず、

くっつきを待つような形で置くのをやめて

アガりに対してストレートに向かってください。

まあ今回は、ツイてなかったですけどね。

今日の教訓

ターツ(リャンメン、カンチャン、ペンチャン)はなるべく落とすな!

投稿日:2018年9月21日 更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

押川雲太朗HP

押川雲太朗公式サイト

押川雲太朗

1965年生まれ。漫画家。麻雀漫画を多数執筆しています。現在は「麻雀小僧」と「Let’s Go なまけもの」を執筆中。


押川雲太朗先生の下でアシスタントをしている謎と申します。
天鳳やってます」を担当しています。
毎回やらかしてしまうヘボヘボなブログですが、良かったら見てください。
目標は四段R1800で特上卓に行くことです。