天鳳やってます(78)

です。

今回も、5回ほど打ちました。

成績は…………

(1),(4),(3),(4),(3)と、3週引き続き不調続きです。

トップは1回とっているものの、

後はボロボロです。

ひどい成績ですね…。

通算成績は以下の通りです。

  三段 730/ 1200pt R1701

1位率 .266 対戦数    390  和了率.242

2位率 .241 平均得点 +2.12 放銃率.144

3位率 .276 平均順位  2.44 副露率.358

4位率 .215             立直率.184

び率 .020

 

さて、今回はこの局面です。

 

東3局、2本場、27300点持ちで西家です。

 

現在微差の2着目で、トップ目は29100点。

 

すぐに追いつけそうな点差ではありますが、

ここ2局ほど、手が入っても流局でアガれず、

少々焦りを感じています。

 

ここで、トップになるというよりも

ドカンと大きな手をアガって突き抜けたいところです。

こんな配牌が来ました。

 

いきなりいい配牌が来ました。

 

状態は悪く無さそうです。

 

あとは、この手に真っ直ぐなツモが来ることを期待するだけです。

 

8巡目、私の手牌はこんな形に変化しました。

 

なんだか、微妙にずれたツモなような気もしますが

気にしません。

 

このままストレートに行くだけです。

 

しかし……。

 

やはり、気持ちは裏腹に

ツモはストレートには来ません。

 

11巡目、ツモって来たのが八です。

 

なんだか、微妙なツモですが

手を狭めるわけにも行きません。

 

一応、一向聴ということもあり、打8。

 

七が来たら、もちろんリーチするつもりです。

 

ここまで来たら、引くつもりはありません。

 

限界まで攻めたいと思います。

 

しかし………。

 

「ゲ…。」

 

「ゲゲ!」

 

同順に、二人リーチといきなりピンチになりました。

 

前言撤回です、一刻も早く降りたいです。

しかも、共通安牌なんてありません。

 

どうしようかと迷っている内に、自分のツモ番になりました。

 

せめてテンパイならまっすぐ行けたかもしれませんが、

引いたのは危険牌の4。

 

急に二人リーチが来たので、

捨て牌をじっくり見る時間もありません。

 

というより、攻める事に集中しすぎて

手を広げすぎてしまったかもしれません。

 

これでは、当然降りる牌もありません。

 

「どうせ降りることが出来ないんだったら……

勝負!」

 

と勢い良くツモ切りするのですが……。

 

やはり通らず、下家に降ってしまいました……。

 

リーチ一発平和ドラ1で7700の放銃です。

 

よりによって、降ったのがラス目の下家です。

 

これで、ラスと2着目が入れ替わってしまいました……。

 

と、よく見ると下家のリーチはマンズチンイツ一向聴から

四萬を切っての1-4待ちリーチ。

 

「なっ、なんじゃそりゃ~!?

なんでラス目なのに染めないんだ!?

一人リーチなら助かったのに…!」

と、負け犬らしい遠吠えを吠えて

無事敗北して行きました…。

 

ボクだったら、間違いなく染め手に走るのですが……。

 

う~ん、下家さんにやられました。

 

最近勝ち切れないのは、

こういう大物手にすぐ走る発想が身についているからですかね…。

 

一歩引いて、安い手で早くアガるという柔軟性を

身につけたほうがいいかもしれません。

 

今見ると、対面が(6)を1枚捨てており、

自分の手牌にも3枚あるので全部枯れています。

 

(7)が当たるのは、シャボかペン(7)、

もしくは単騎しかありません。

 

降りるなら、(7)を切るべきでしたね…。

 

そういうことも含めて、やはり場が見えていません。

 

まだまだ甘いですね。

 

さて、今回も微妙な成績、というか悪い成績で

マイナス60ポイントで終局。

 

う~ん、まずいです、非常にまずいです。

 

このままだと、レートが1600代まで落ちることすらありえます。

 

ここが私の限界なのでしょうか。

 

いや、そんなことはありません。

 

多分。

 

次回こそ、トップを取れるよう

頑張りたいと思います。

投稿日:2018年10月10日 更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

押川雲太朗HP

押川雲太朗公式サイト

押川雲太朗

1965年生まれ。漫画家。麻雀漫画を多数執筆しています。現在は「麻雀小僧」と「Let’s Go なまけもの」を執筆中。


押川雲太朗先生の下でアシスタントをしている謎と申します。
天鳳やってます」を担当しています。
毎回やらかしてしまうヘボヘボなブログですが、良かったら見てください。
目標は四段R1800で特上卓に行くことです。