天鳳やってます (90)

です。

今回も、天鳳で10回東風戦を打ちました。

今回の成績は……
(1),(4),(4),(2),(4),(3),(2),(4),(3),(1)と、
4着が4回で、不調な回でした……。

トップをとろうとすればするほど、
ラス目になってしまいます。

通算成績は以下の通りです。
三段 820/ 1200pt R1714
1位率 .258 対戦数   920  和了率.227
2位率 .233 平均得点 -0.07 放銃率.167
3位率 .254 平均順位  2.50 副露率.309
4位率 .253           立直率.200
飛び率 .028

さて、今回は欲が出て失敗したこの局面を紹介します。

東4局、南家で19500点持ち。

現在、オーラスで2万点を割っており
ピンチの状況ですがまだラス目ではありません。

ラス目は、下家で17000点持ち。

3900をアガれば
逆転されてしまう点差です。

ここは、逆転される前に
3着確定でもアガりに行きたいところです。

こんな配牌が来ました。

早アガりが欲しいこの局面で、
配牌で中の対子。

十分です。

他の形は不十分ですが、
この中が出たら迷わず鳴きたいと思います。

しかし……

「な、なんだこのツモは……。」

なんと、2巡目、3巡目とソーズを連続で引き
あっという間に一盃口の形が出来てしまいました。

ただの中だけを狙っていたのですが、
こうなると迷います。

そして、次巡7ツモ。

またもやソーズのツモです。

予想外の好牌連続に戸惑っています。

というか、これで七対子ならば一向聴。

こうなったら、もう迷う理由はありません。

七萬を切って、
ソーズのホンイツを目指したいと思います。

この手を中のみで終わらせるのは流石にもったいないです。

こうなったら、ハネ満、いや倍満を狙って
トップを逆転したいと思います。

すると……

次巡、またもソーズツモの6。

しかも、ドラです。

これでカンチャンも埋まり、
かなり手広い一向聴になりました。

ここまでソーズしか引いてきておりません。

驚くほどのソーズの波です。

このツモならば、実際に倍満を狙うことも
不可能ではありません。

ここまで放銃続きでしたが、
オーラスに大チャンスが来ました。

この手は確実にモノにしたいと思います。

すると……

「ん?」

8巡目、上家から中が出ます。

確かにこれを鳴けば待望のテンパイですが、
ホンイツ中ドラ1で満貫止まり。

トップ目との差は17400点差で、
これを鳴いてしまうと出アガりでも届きません。

せっかく良いツモが続いているのに、
ここで鳴くわけには行きません。

アガれれば2着にはなりますが、
この手でそれは勿体なさすぎます。

ここは、初志貫徹(?)で、
引き続き倍満を狙いたいと思います。

そして……

「来た!」

11巡目、ようやく待望の6ツモ。

だいぶ時間はかかりましたが、
一番良いところを引いてテンパイしました。

ドラを引き、
二盃口の目もある最高のツモです。

これならば、負ける気はしません。

自信満々で、リーチ!

すると、瞬く間に下家がポンとチー、
対面もチーを入れソーズをどんどん捨ててきます。

しかし、肝心の5,8は全く出てきません。

むしろ、中を鳴いておけば
4、7待ちでアガれていたという結果です。

「一体、どこに5,8(特に5)は眠っているんだ……。」
とイライラしながら(7)をツモ切ると……。

「ウゲッ!!」

なんと、この(7)がダブロンで
7700と5800の放銃を食らってしまいました。

私の欲を見透かしたかのように、
手痛い反撃を食らってしまいましたね……。

やってしまいました。

やはり、トップを欲張ると
ロクなことが無いですね……。

そもそも最初は3着確定でもアガるつもりだったのに、
手が整いすぎて、
変な欲が出てしまいました……。

たとえ2着確定でも、
あの中は鳴くべきでしたね……。

ここは、やはりラスを逃れることを
最優先に考えるべきでした。

まだまだ、甘いですね……。

さて、今回もあまり調子は良くなく、
-100ポイントとだいぶ減ってしまいました。

昇段間近だったというのに、
気がついたらじわじわとポイントが減ってしまっています。

次回こそ、プラスで終われるよう
頑張りたいと思います。

投稿日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

押川雲太朗HP

押川雲太朗公式サイト

押川雲太朗の万事いい加減

押川雲太朗の万事いい加減

上野浅草御徒町

上野浅草御徒町

押川雲太朗

1965年生まれ。漫画家。麻雀漫画を多数執筆しています。現在は「麻雀小僧」と「Let’s Go なまけもの」を執筆中。


押川雲太朗先生の下でアシスタントをしている謎と申します。
天鳳やってます」を担当しています。
毎回やらかしてしまうヘボヘボなブログですが、良かったら見てください。
目標は四段R1800で特上卓に行くことです。
毎週金曜日更新予定。